関西訓練CH決定競技会

又また カメさんUPになってしまいました。

4月10日に開催された 関西訓練チャンピオン決定競技会 です。

この競技会は 家から地道で40分。ほぼ地元。

前回の好調を維持している!!と思っての参戦でした。


  04.10加古川

  04.10加古川1

1回戦、1回目。「行ってきま~す」と出て行ったまではよかったけれど・・・

横の台に行きそうになり「うわぁ~」と思った途端自分で方向修正して目の前の台に。

そして持って帰って来た布は 〇

1回戦は 〇 〇 〇 で2回戦進出。


  04.10加古川2
「あぶなかったけど 頑張ったねぇ~」とほめて貰っての2回戦。

1回目は〇

2回目は・・・多分 ゼロ。
    慎重にしっかり探して2往復。
    それでも自信がなくて 1つ1つ確認して行って「ない」とは思ったみたいだったけれど
    自信が持てなくて 布を持って帰って ×

3回目・4回目は・・・集中が切れたみたいで××

今回はゼロ!に自信が持てずに悩んだ挙句 布を持って帰ってきてしまったいくら。



「あぁ~自信がなかったら帰ってきたら良かったのに」なんて話していたら

「自信がないから 持たずに帰っていいんだ~。なんてダメなんです。」

「頑張って、頑張って探したけれど自信がない時に不持来せず 持って帰って来た事がすごいんです。」

「そこがいくらの良さなんです。ますます楽しみになって来ました。」と先生に言われました。

「ふぅ~ん。そんなものなんですね~」と分かったような分からないような返事をした母でした。



母としては、×の後でも「ねばる選別」をして欲しいなぁ~って思うんですが・・・

まだそれをいくらに求めるのは無理!なんでしょうかねぇ~



会場で嬉しい出会いがありました。

いくらの姉妹の「ナナちゃん」にやっと会えました。

  04.103姉妹
 
右から 冬ちゃん・いくら・ナナちゃん


会いたかったナナちゃんにも会えたし、ちょっと成長したいくらも見れたし・・・

この大会も有意義なものになりました。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。