嘱託審査会

大寒の昨日 我が県の嘱託審査会に行ってきました。

今年は 茶々&いくらのW受験ですが・・・・

あくまでも 本命はいくら です。

会場に着くとゲート(いつもは車乗り入れ禁止だから)の所に警察官が立っていて・・・

申告してゼッケンを貰って会場に入りました。

まぁ~これで 「受付終了なんだ~」と思うと 変に緊張してきた私。

「茶々なんだけどなぁ~。おまけ!なんだけど・・・」


午前中は足跡追求の審査。午後が臭気選別の審査。

出陳簿をみると・・・茶々といくら 続いてる。それも茶々が先やし・・・(゜o゜)

           あぁ~吉と出るか凶と出るか・・・・(*_*;




練習では 「何をそんなにあわてるの???」という選別をしたので なんとかおまけをつけて正解させて終わり、昼食をはさんでからもう1度練習をして本番に臨みました。

  01.20審査会茶々

1回目はフラ~とした感じで出て行き、台の向こうにまわったり~
それでも頑張って探したけれど 持って帰って来た布は・・・・
審査員の手元を見ると・・・×の札

2回目ちょっと気合いを入れて出す
  01.20審査会茶々1

  01.20審査会茶々4

気合いを入れたせいか?しっかり臭って持って帰って来た。
審査員は〇の札をあげていました。
「うわぁ~ウソ。。。4回出来る!!」

という事は・・・3回目ゼロ
茶々に「ないと思ったら帰っておいでよ~」と話し

  01.20審査会茶々2
2,3往復したけれど「ないみたいですよ~」と振り返ったので

  01.20審査会茶々3
笑顔で「こい♪」と呼びました。

もうこの時点では呼び戻したので×。

4回目は・・・集中力もここまで!!
それまでも気にしていた何か(たぶん 鳥のフン?)をパクリとして帰ってきました。×
途中のクニョクニョもなし。


資格試験の時の態度の事をあるし・・・・

××で失格続出のなか・・・・

茶々 出来すぎ!!!大・大・大満足♪♪

続いていくら・・・





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント