グランドビクター(その2)

2部選別の服従。

申告 
  6/28申告

緩歩
  6/28緩歩
 
速歩 
  6/28脚側 

行進中の停座
  6/28停座

行進中の伏臥
  6/28伏臥

行進中の立止
  6/28立止
 
持来
  6/28持来

障害
  6/28障害1


全体の感じは・・・・

暑さの為か?いつもの通りなのか?全体的に元気がなくて、反応も今一良くはなかったし・・・

停座からの称呼では、写真のようによそ見をして2声符。

障害では、後ろ足をちょっとひっかけてしまう。

でも、クンクンはなかったし、正面停座、脚側停座もさほど斜めにならなかったし・・・

持来もほぼ真っ直ぐ座れたし・・・・

あぁ~絶対に「元気がない」っていわれるだろうなぁ~

と思って審査員の前に行くと・・・・

あなたね、障害板に行くとき犬の首輪持っていったでしょ。

あれはダメですよ。2部なんだし、飛んじゃうからと思って持ってるんだろうけど・・・

行かせないようにしっかりとして下さいね。

審査員に指摘されたのが・・・・ここ

  6/28障害

しっかりと持っています。気を抜くと飛ばれそうで。。。。


続いて3部服従。写真はありません

審査員は2部と同じ方。というかぁ~服従は全部同じ審査員でした。

2部で指摘された所・失敗したところを気を付けながら始めました。

3部では2声符なし。反応も2部服従よりよかったし・・・・

一切首輪にふれず。障害も少し遠目に立ったので足の引っかけもなし。

審査員からは・・・

良かったですよ。良い出来でした。

と誉めて頂きました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。