茶々の変化

日曜日のPD広島の記事で私は茶々に意地悪されたと書きました。

でも、よ~く考えてみると・・・・・

意地悪ではなく裏切り  なように思えてきました。

茶々が本格的に訓練を初めて1年。
色々な事が分かって来たんでしょう。
良いことも悪いことも。。。

前回の京都の「競技中の排便」で茶々は「競技中なら叱られない」を学習したのかもしれません。
で、広島だったんでしょう。

服従の練習中にも「茶々に近づかない」ってよく言われていました。

私は茶々にとっては「甘い飼い主」そのものでしょう。きっと。
だから「服従すべき相手」ではなかったんでしょう。

結構日常の生活ではいい加減な飼い主ですから~私は。

広島の帰りからあることをきっちりをし始めたら・・・・・ちょっと変わってきました。
本当に当たり前 の事なんですが。。。

やっとその事に気づいた飼い主なんです。私は。。。。

12/3茶々
最近お疲れ気味の茶々。
今までが「自由奔放」だったもんね~ちょっとはお母さんに気使ってよね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ふふっ♪

今年の初めに連続で競技会に出た頃
「競技中は叱られな~い」と学習した聖です・・・・。

聖にとって私は、ち~っとも怖くない飼い主です・・・・。
とりあえず、言うことは聞きますが
スパイスが足りないよーです。

科目を教えることよりも
大事なことがいっぱいありますね。
これが、とーっても難しい・・・・。
がんばりましょう。。。。

ゆきさんへ

ホント、聖君といい~茶々といい~
覚えなくて良いことは勝手に学習するのよね~v-292

訓練全般に言えることだけど・・・要はいかにめりはりをつけるかv-363なんですよね~
簡単のようで難しいv-404ですよね。

はい。頑張りますよv-91

自由奔放

躾はおろか、自由きままにさせている私には耳が痛いです。
さとうに蜜掛けたみたいと息子にまで言われます。
でも、茶々ちゃんがんばってますよ。
お利口な子だから、彼女なりにいろいろ考えてるんでしょうね。

茶々ちゃん、れいままさん。お二人にエールを送ります。

ご無沙汰してます。
訓練大会、立派な成績と思いました。
ままさん、頑張ってるんですね~
うちのほうは競技会、アジ・展覧会、10月でオシマイ。
来年4月くらいから練習会が始まり本番は5月から。

茶々ちゃん、大人になりかけなのかな?
他所で叱る。って、なかなか出来ません。(汗)
家の中と外、同じ態度って難しいですね。
競技中、あまり叱ると見ている人が不快になるし..。
来年はロンアルドとチョコッと訓練習ってみようかな?と、思ってます。(アルドヤンチャなので。)
家も外も同じく..心がけます!

「椎茸の原木」美味しそうです♪
いつもながら、そちらとの気温差(食物の実りの時期)には驚きます。

しっぱはどこさんへ

お返事遅くなりました。

我が家も甘あまですから~一緒ですよ。
ただ、私が服従競技にはまっただけですから~
この頃は散歩でも緊張しているのがわかりますよ。
茶々は結構分かりやすいから、面白いです。

バロン母さんへ

お返事遅くなりました。

結果だけなら、入賞出来ているから、そんなに悪くは何でしょうが~
「裏切り」は許せないです。
競技中は叱れないですね~
それを見抜いての今回の裏切りだから「知能犯」ですよ。

訓練の目的は「競技会で良い成績を!」もあるけれど、「究極の家庭犬」でもあるんですから、大事だと思います。
母さんもロンアルド君と頑張って下さいね。

こちらでは、真夏の7・8月だけはないですがほとんど毎月行ける範囲では行われています。
来年は1月もあります。
でも~行く競技かは大体決まってますけどね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。