受診日⑩

   0128アル

今日はと~ってもショックでした

赤血球数     233 →  179
ヘマトリット値   19.1→ 13.8

毎回数値が減少するのは想定内でしたが 今回は・・・・
そろそろ落ち着く頃!と思っていただけに 先生もショックの様でした。

免疫抑制剤を シクロスポリン系から ミコノフェノール酸モフェチル系に変え
ステロイドも増量して 明日又輸血になりました。

     アル~頑張れ~


選択肢の中にあった 血液製剤ヒト免疫グロブリンは 
「諭吉さんがとんでもなく飛んでいく」
「投与に9~12時間   数回の投与が必要」
「効き目が不確実で 特効薬にはならない」
「血液製剤より 輸血の方が確実」
等々の理由で見送ることになりました。

3度目の採血をするにあたり いくらの血液検査をしました。

赤血球数 771   ヘマトリット値 50.1

前回より 数値が良くなっています。

いくらが 健康体で本当に良かった。。。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。