緊急輸血

土曜日の朝から下血したアル
火曜日に処方された 人用抗リュウマチ剤が効いていると思っていた(思いたい)のでショックでした。

血液検査でヘマトリット値が13.6まで低下
このままでは「危ない」と言うことで緊急輸血をしました。

0111アル
(〇で囲っている膨らみは 腫瘍でも腹水でのありません。)
(毛の生え方! くせ毛です)
輸血量は 200cc
「免疫抑制剤も少しずつ量を増やすのではなく 減らす方法をとる」

下痢止めのおかげで夕方には下血は止まり食欲も落ちずに一安心

ところが・・・ 昨日の夜に嘔吐
これも薬の副作用!だとは思いつつもちょっと焦りました。
その後 落ち着いたのか ご飯もおやつも完食
そして 今朝は3週間ぶりの「普通のうんち」は出ました。 一安心!

明日は通院日
検査の結果が 悪くなっていないことを願うだけです。

献血者は
0111いくら
いくら

てっきり足から採血すると思っていたのに なんと首からの採血
首の毛をかられたので・・・とりあえずマフラーならぬ腹巻を!
「アルの血縁の茶々、むぎ、さくらもいますよ~」と言ったら
「いえ、いくらちゃんにお願いします」でした。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

アルちゃん大変なことに。。。
イクラちゃんの元気な血液で頑張ってね!

ゆずママさんへ

ご心配いただいてありがとうございます。

発症してからも食欲も目力もあるので助かってます。
「いくらパワー」乗り切ってもらいたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。