2015年

2015年もあと1日ちょっと

1231みんな

競技会は 1月の関西S犬で始まり 12月のPD岡崎で終わりました。
月に1度のペースでの競技会では 喜んだり悔しかったり~
でも まぁ~それなりに納得のいくものでした。
それに 今年はむぎもG1でデビューし 2部選別で締めくくりました。

今年1年 元気で過ごせたことに感謝しています。
来年も この調子で1年を元気に過ごせたら言うことなしです。
これからもよろしくお願いします(*‘ω‘ *)

で終わるはずでした。

ところが・・・

  1230アル

先週から アルのう〇ちがアズキ色に・・・
フードを変えたのが原因か?と思っていたら日曜日になって
水をがぶ飲み&大量のしっこ&元気がないし 歯茎を見たら・・・白い。

貧血を疑って月曜日に病院に行く。
血液検査と レントゲンを撮る。
結果は 一般検査では異常なし
レントゲンでも 内臓出血&腫瘍の影なし&内臓も正常

診断名は  非再生性免疫介性貧血

再生不良性貧血ではなく 自己免疫不全の貧血です。

最近 学会で発表されたレベルの貧血で はっきりとした治療法も確立されていません。

ただ 救いは アルがまだ体力&食欲もあり 数値が輸血レベルではない事
病院では アルが今年3例目だった事 
学会で 効果がある!と発表されている薬が病院にある事。
など 幸運としか言えない条件がそろっています。

今は ステロイド&免疫抑制剤&造血剤 を処方されて 様子を見ていますが
薬の副作用もなく 食欲旺盛で助かってます。

まだまだ 楽観できる状態にはないけれど希望はあります。

年の終わりにこんな話で申し訳ありませんが・・・・
アルが復活することを応援して下されば 幸いです。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

1年間いろいろお世話になりました
一緒に励ましあい悩みあいできる友人がいて本当によかったと思っています
また来年もお世話になります

アルちゃん、年齢からするとちょっと不安ですがまだまだ頑張ってもらいたいです
おいしいもん食べてかあさんにいっぱい甘えてね。
自己主張しないとむぎに母さん取られるで~

No title

こちらこそ 色々とありがとうございました。
「あ~でもない」こ~でもない」「あ~すれば?」「こ~すれば?」
なんて話し合えるなんて・・・これ以上の事はないですよ~
今年もよろしくお願いします。

この病気は ある意味年齢病みたいなところがあるみたいです。
年末ぎりぎりに病院に飛び込んだので「薬がない・・・」と言われても仕方なかったのに アルはラッキーでした。
しんどそうにしてはいますが 目力はあるし食欲満点。
頑張ってくれると信じてます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。