PD広島

12月3日の木曜日に中国訓練チャンピオン決定競技会 IN 広島行ってきました。

今回も雨の後で会場は水たまり一杯

会場の状態がどうのこうの!と言う前に選別をしてくれるか?が問題でした。

というのも 翌日が嘱託審査会で その匂いの付け方が曲者で・・・
色々な情報を貰い 嘱託の為の練習をしていて行くうちに 選別が面白くなくなり
グダグダになってしまいました。
自臭で練習しても同じ。

そんな中での競技会は不安一杯。
「この大会は匂いをしっかりつけてある」事に望みをかけました。

でもねぇ~直前練習を自臭にしたのに 取れたり~取れなかったり~

「もう どうにでもなれ!」と思ったのが良かったのか 待ち時間が長かったのが良かったのか~

本番でのいくらは 驚くほど丁寧な選別をしてくれて 
1回戦 3○  2回戦もゼロは出来なかったけれど 3○1×

その後も 2回戦3○以上が出ず 残り数頭になった時に 決戦も待機に呼び出されました。

呼び出されたのが7頭。
皆が見守る中 最後の1頭が2回戦ストレートを出して チャンチャン。。

決戦は出来なかったけれど、いくらが自信と言うかやる気を取り戻してくれて
一安心となった大会になりました。

やれやれ~~~~



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。