PD京都

昨日 秋季西日本CH決定競技会 IN 京都 があり行ってきました。

この大会は毎年難しくて色々ある大会なんですが・・・・
今年も色々ありました。
だったら 「行かなくていいじゃない!!」なんですが・・・近いから!!


いくらに霧ヶ峰で自信を無くさせてしまった母さん。
それ以降 「ただただ自信を取り戻させてやりたくて」で練習しての競技会
結果よりは態度だけを重視したいと思った競技会

     1115PD京都1
一生懸命 いくらに「大丈夫だから自信を持ってね~」と話す
 
     1115PD京都

     1115PD京都4

     1115PD京都2

1回目:〇 
2回目:2枚で迷ったけれどもって帰って来たのは1回目と同じ所 ×
    (審査員の先生に聞いたら全然見当違いのところだった)
3回目、4回目 〇〇

Rでした。
途中 今までにはなかった「布落とし」をしたいくら
「自信のなさ」が現れたのかなぁ~と思ったけれど 
そんな中の3○は嬉しかったので 一杯ほめてやりました。

今大会は本当に難しくて
85頭中 G4頭  R7頭(多分) でした。


撮ってもらった写真を見ていて ある事を発見
     1115PD京都3
写真だから「勢い」とか「速さ」はわからないけれど
↑の写真に比べて「頭が上がってる」

3・4回目の正解がちょっとでも自信!につながってくれたらうれしいんですが・・・・

練習あるのみ!!ですね。






     
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。